macにgitをインストール

Macにgitをインストールするまで

1.6.6はこのときの最新バージョン、適当に読み替えて。

まず、適当なディレクトリに移動してソースの入手(signもあわせて)

$ curl -O http://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.6.6.tar.bz2
$ curl -O http://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-1.6.6.tar.bz2.sign

ソースが正しいか調べる(要gpg)

$ gpg --verify git-1.6.6.tar.bz2.sign git-1.6.6.tar.bz2
gpg: 木 12/24 09:11:13 2009 JSTにDSA鍵ID 517D0F0Eで施された署名
gpg: “Linux Kernel Archives Verification Key <ftpadmin@kernel.org>”からの正しい署名

公開鍵がない場合は以下のコマンドで取得(参考:http://www.kernel.org/signature.html)
指紋の確認、鍵署名、信用度の変更とかする。

$ gpg --keyserver wwwkeys.pgp.net --recv-keys 0x517D0F0E

展開、移動

$ tar xzf git-1.6.6.tar.bz2
$ cd git-1.6.6

インストール

$ ./configure
$ make
$ sudo make install all

ソース等を削除

$ cd ..
$ rm -rf git-1.6.6*

クーロンしてみる、既存リポジトリがある場合

$ git clone /path/to/repo.git ./work_space

お仕事環境をPC+WindowsからMac+OS X へ

2010年初の投稿ということで、あけましておめでとうございます(遅!

タイトル通り、年末年始を利用してお仕事の環境をMac+OS Xに刷新しました!!

プライベートではMacを利用していましたが、昔の名残でお仕事はPC+Windowsな環境で行っていました(そもそも、Windowsは好きでないが、仕事では便利と思っていた)。

去年年末にMacで仕事したい!!という衝動に駆られ(Macで仕事したいという思いは少なからずず〜と、あった訳で、VMWare Fusion + Linux + NFS で快適に開発できることががわかったのがきっかけかな)、その衝動のまま、MacBook Pro 17inch をヨドバシ梅田で購入。

MacBook 13inch and MacBook Pro 17inch
MacBook 13inch and MacBook Pro 17inch
  • CPU: 2.66GHz Intel Core 2 Duo
  • MEM: 4GB 1067MHz DDR3
  • HDD: 320GB(5400rpm)シリアルATA
  • NVIDIA GeForce 9400M + 9600M GT (256MBメモリ)

ここ2週間ほどで、頭も手も足もMacに染まりました、Windowsのショートカットが思い出せません。

もう、Windowsにはもどれません、、、。

# サーバ環境はもっぱらCentOS(Linux)です、はい。

また、環境構築の備忘録など暇を見つけてアップしよ。